東芝、HD DVDからの撤退を検討

東芝、HD DVDからの撤退を検討 1

ああ、とうとう雌雄が決しましたね…

東芝HD DVDからの撤退を検討しているそうです。現在発売中の機器は継続して売るようですが、新たな機器の開発は中止で調整中だそうで、損害は数百億円にのぼるとか。

これで次世代DVDの普及が一気に進みそうですね。今年はBlu-ray元年となりそうです。

そして…東芝ほどの技術力があれば、Blu-ray対応機器ナンバーワンの実績を作る事だって不可能じゃあありません。頑張ってください! 応援しています。

update:その後の東芝からの声明によると、「HD DVD事業から撤退する結論は出していない。撤退について公式な会議の場で議論もしていない」「撤退に関してDM社は何も判断していないし、撤退のシナリオもない」(ネタ元)だそうです。内部関係者からのリークか、其れとも根も葉もないただの噂か…まあ個人的には、早めにBD用機器製造に移ったほうがいいような気がしますが…

asahi.com

(いちる)

【関連記事】 ワーナーがBlu-rayに一本化することになった理由

【関連記事】 Blue-Ray(青光線)でママ困惑

【関連記事】 NEC、Blu-RayとHD DVDの両方を再生可能なチップを開発