欲しい機能なんでもございな、iRiverのマルチメディアプレーヤー「Unit2」(動画)

080219iRiver-a.JPG

「アップル風UI」と米Gizmodoがタイトル打ったら、

「どこがー」とブーイング起こってる「Unit 2」ですよ。上の写真は株価見てるとこかな?

iRiverがもう1年以上も前から開発してきた、歌あり、ダンスあり、ドックありのマルチメディアプレーヤー「Unit2」の試作品です。

実はVoIPでネット通話にも使えますよ?(そう、電話!) 16:9のタッチスクリーンは取り外しも可能で、使用中のとこ見るとQWERTY配列のフルキーボードとかパカッと開いてきて、ますます魅力ですね。

080219iRiver-b.JPG

動画(下)もどうぞ。

 

価格未定。このスイス製のアーミーナイフ顔負けの機能満載なとこから判断して高くつきそうですけど、早く触ってみたいっ!

Akihabaranews and iriver

KIT EATON(原文/訳:satomi)

【関連記事】 iriver「S7」:切手サイズの超小型MP3プレーヤー

【関連記事】 ターボリナックス「wizpy」:Linux搭載のマルチメディアプレイヤー

【関連記事】 Cavalry「CAPP06」:ポケットサイズのマルチメディアプレイヤー