三遊亭円丈というガジェッターについて

三遊亭円丈というガジェッターについて 1

君は三遊亭円丈というガジェッターを知っているだろうか?

昭和19年生まれ、御歳63歳という三遊亭円丈師匠のもう一つの顔は、実に30年以上のキャリアを持つ「ゲーマー」。30年前となると、当然メディアはカセットテープなのであります。

じゃあ、最初に買った携帯ゲームは、ゲームボーイ? それともゲームウォッチ? いやいや、その答えは…。

初に携帯ゲーム機を買ったのが、80年代後半にアメリカのアタリだね。
Atari Lynxですか! なんというマイノリティでしょうか。

三遊亭円丈というガジェッターについて 2

61歳のときにDSをGETした師匠は、DSのスタイラスの代わりになるもの探しという壮大な実験も。

齢を重ねるごとにガジェッター魂は磨かれていくようです。まるで山田君の手によって、大喜利の座布団が重ねられていくかのように…。

円丈師匠のページには、ゲーム以外にも、年季の入ったPCネタデジカメネタが。高座同様、飽きさせない内容になっていますよ。

元祖ゲーマー円丈[三遊亭円丈落語の世界]

(常山剛)

【関連記事】 南波杏というガジェッターについて

【関連記事】 細川茂樹というガジェッターについて

【関連記事】 土田晃之というガジェッターについて