牛のゲップが温暖化を促進する?

牛のゲップが温暖化を促進する? 1

ゲップにこんな環境破壊力があるとは、想像だにしませんでした。

地球温暖化の原因といえばとかく二酸化炭素が有名ですが、メタンガス温室効果は二酸化炭素の23倍もあります。

で、牛、羊、山羊などの反すう動物のゲップにはそのメタンガスが含まれているそうで、その地球温暖化への寄与率はなんと全体の約5%! 帯広畜産大の高橋潤一教授はこの問題に着目し、ゲップ内のメタンガスを劇的に減らす方法を開発し、メタン抑制技術として特許を取得したとのことです。

人間のゲップは大丈夫だとのことですが、なんだか口を押さえてしまいますね。

Times Online; image via Treehugger

ADAM FRUCCI(MAKI/いちる)

 

【関連記事】 世界中の明かりを一望できるサイト

【関連記事】 ロシアンゲームな!? 温暖化対策案「carbon sinking」

【関連記事】 本物の牛のうんこでできた時計+それを満面の笑顔で持つ女性