キューブの円環? ハンブルグ科学水族館の新デザイン

080131HamburgHafencity.JPG

ブロックを積み上げた独特の円環が目を引きます。

これはレゴの祖国デンマーク…ではなく、世界最大級の港ハンブルグの都市再開発地区「ハーフェンシティ(Hafencity)」の一角に建造されるハンブルグ科学センターの最終デザインです。

あのレム・コールハースの建築事務所OMA(Office for Metropolitan Architecture)が1月22日に発表しました。

広さは2万3000平米で、うち8500平米は地下水族館。中には科学シアター、水槽、劇場、オフィス、実験室、ショッピングの空間が配されており、テラスから市と港が一望できます。画像はレンダリングの完成予想図ですけど、かなり浮世離れしてますよね。なんかまるで映画『マトリックス』とゲームの『テトリス』が融合したような。

レンブラントみたいな光のせい?

080131HamburgHafencity-b.JPG

080131HamburgHafencity-c.JPG

OMA via Dezeen

JESUS DIAZ(原文/訳:satomi)

【関連記事】 『スターウォーズ』にインスパイアされた海洋研究センター

【関連記事】 北京国家水泳センター「水立方」が泡だらけな理由

【関連記事】 車を水槽に改造(動画)