芸術家のたまご達が考える「携帯コンセプト」

芸術家のたまご達が考える「携帯コンセプト」 1

Teikoは、いかにも海外っぽいデザインですよね。

Royal College of Artの芸術家のたまご達が、かっこいい携帯コンセプトをデザインし、携帯電話のnetwork 3がスポンサーのコンペティションに出展しました。

上位入賞者の中には、花瓶携帯なんていうのもあるようです。それは、はじめからっぽの器からはじまり、ユーザーのニーズによって次第に特徴が追加されていくというものでした。The Teiko携帯は、子供たちにのための携帯で構造はゴツゴツした一般的なものになていますが、親の追跡ができるGPSが内蔵されているようです。

それでは、コンペに出展された携帯をギャラリーでお楽しみくださ~い。

 

芸術家のたまご達が考える「携帯コンセプト」 2

芸術家のたまご達が考える「携帯コンセプト」 3

芸術家のたまご達が考える「携帯コンセプト」 4

芸術家のたまご達が考える「携帯コンセプト」 5

芸術家のたまご達が考える「携帯コンセプト」 6

芸術家のたまご達が考える「携帯コンセプト」 7

The LED携帯には、必要に従って照らす基本機能シンプルなレイアウトになっていました。これは、前にちょこっと見たことがあるようなコンセプトな気もしますが…。そして、栄えある優勝者は、Free Keyでした。これは40のプログラム制御できるkeyが柔軟なLCDスクリーンの下に組み込んであるという仕組みの携帯でした。もっと、いろいろな学生の携帯をみてみたい! という方は、コチラをチェック!

[BBC via Textually]

HAROON MALIK (原文/junjun)

【関連記事】 BenQ「Black Box」:格好いい携帯電話(コンセプトモデル)

【関連記事】 Akihabara Newsチョイスの「NECコンセプト電話

【関連記事】 「ヨーヨー・フォン」というコンセプト