最悪のバレンタイン・ギフト(動画)

ただの赤い薔薇じゃつまんない。

やっぱり光ファイバーでぶすぶす突き刺してキラキラに光らせなくっちゃ。

バレンタイン・デーに「次なるレベル」を求める気持ちは僕らもギークなんでよく分かるんですけどね。光ファイバーの薔薇はねえ…あーうー、ただ次段階と呼ぶには今ひとつかなーと思うわけでございます。

相手の性格や互いの距離に関係なく喜ばれるnano(ピンク)なんかの無難路線の方が女の子も緊張しないだろうし、やっぱバレンタインはクラシックに行きたいですよね。うん。

MARK WILSON(原文/訳:satomi)

【関連記事】 ピンクのiPod nano、発売される

【関連記事】 光ファイバー内蔵のハート型クッションで熱い夜を

【関連記事】 やっぱりPCが好きという人に贈るキーボードチョコ