合体ロボット、実用化に向けて研究中(動画)

 

合体ロボットも、実用的な応用が可能なようです。

カーネギーメロン大学で研究中なのは、小さいロボットたちを電磁力などで合体させて別の働きをさせる、というもの。最終的には顕微鏡じゃないと見えないような極小ロボットを大量に用意して、それを合体させてひとつのロボットにする、ということが目標だそうです。そういえばマンガ『GANTZ』に大量の女子が合体してできたモンスターがいましたね。

現在テスト中のプロトタイプでは、電磁力を使い、合体やコミュニケーション電力をシェアするなんてことを試しているそうです。上の動画で、丸いかたちのものと歯車状のものがプロトタイプです。まだまだ夢の実現には時間がかかりそうですね。

[New Scientist via Newlaunches]

HAROON MALIK(MAKI/いちる)

 

【関連記事】 ロボなイスはどっこい立ち上がる(動画)

【関連記事】 アリゾナ大、蛾と合体したロボ「Robo-Moth」を発表

【関連記事】 変形・合体する「サーバ」ロボ:ダイヤブロック「ゴッパチキング」