テニスボール<del>ピンポン玉</del>を高速で発射→キャベツ大破(動画)

テニスボールピンポン玉もあなどれません。

時速500kmとか700kmとかで発射すれば、はいこの通り、立派な武器と化します。どうやら「NIT Physics Lab.」という、日本工業大学関連のところが行った実験のようです。

残念ながら現時点では同ラボのホームページへはアクセスできないようで確認が取れていないですが、YouTubeでチェックする限りは、他にもセグウェイを乗りこなしたり、ジョイスティックでリアルタイムに角度を動かせるWebCamを作ったりと、毎日楽しそうなことをしているようです。遊びに行きたいなー。

UPDATE : この動画はテニスボールの実験でした。ご指摘のコメントありがとうございます! ネタ元の「MAKE」では、ピンポン玉の実験結果も掲載されているので、見てみてくださいね。

 

[NIT Physics Lab.]

[Make]

WILSON ROTHMAN(MAKI/いちる)

 

【関連記事】 「Boss Toss」:ムカつく上司を勢いよく発射

【関連記事】 スパイスを発射! 銃の形をしたスパイス入れ:「Spice Gun」

【関連記事】 愛の大砲を発射:「Rose Petal Cannon」