戦闘機が採用するバッテリーをバイクに

戦闘機が採用するバッテリーをバイクに 1

 

「ねー、聞いてよ」というのはいつもお世話になっている美容師さん。僕の髪を切りながら「バッテリー買っちゃった! 戦闘機にも使われているブランドらしいんだよ!」と、それはもう子供のようなキラキラおめめが鏡に映っています。うーん、男の子ゴコロだねえ。

さてそのバッテリーとはPOMECのドライバッテリー。Google様に頼ってみたところ、並行輸入業者さんのサイトには「八リアー、F-16、F-18等」という文字が躍っていましたし、パワーだけじゃなくて放電能力も激強なヤマハV-MAXや、オールドなポルシェ乗りには信頼できるバッテリーとして一部で有名でした。へぇ、メモリー効果もないんですって。

彼のまたがるV-MAXには「TSB-15」というモデルが合うそうです。コイツは本来シビック、MR-S、ヴィッツ、カローラに使えるのだとか。僕のモトグッチには載せられるのかな。

気になるお値段はTSB-15で4万1265円。たかっ! でも業務用エレベータや耐久レースでも使われているということは、本当に信頼できる品なんでしょうね。

※当製品はメーカーが薦めている製品ではありません。バイクや車に搭載する場合は、信頼できるショップに相談してからにしてくださいね!

POMEC正規代理店[TOYO SYSTEM]

(武者良太)

 

【関連記事】 EEStor、革新的な、電気自動車用バッテリーを開発

【関連記事】 日常の動作をバッテリーチャージに活用

【関連記事】 富士通と日立、バッテリー・リコール・クラブへの入会を認められる