あのチーズバーガー缶はアートプロジェクト発祥!?

あのチーズバーガー缶はアートプロジェクト発祥!? 1

いずれにせよ、食べてみたぁ~い。

結構、美味しいってことで話題のチーズバーガー缶ですが、思わぬ誕生秘話があるとかないとか。それはフランスで開催されたアートのエキシビジョン1万個のバーガ缶で作り上げられた作品を見た時から、頭から離れない謎になりました。

なんと、このアートに使用されている缶詰達は私たちがオリジナルを見つけた場所で購入したのではなく、1カ月前に作品の作者であるアーティストのマイク・ブーシェさんが特注したものだというのです! バーガー缶なんて非凡なアイディアがかぶるってあるのかな? ミステリーですよね。

それにしても、あのバーガー缶がアートになんて…とりあえず、マイク・ブーシェ作のバーガー缶アートをご堪能ください。

 

あのチーズバーガー缶はアートプロジェクト発祥!? 2

あのチーズバーガー缶はアートプロジェクト発祥!? 3

あのチーズバーガー缶はアートプロジェクト発祥!? 4

あのチーズバーガー缶はアートプロジェクト発祥!? 5

 

どう考えてもエキシビジョンで使われているのと、売り物のチーズバーガー缶にはなんらかの繋がりが

あるはずです。でも、エキシビジョンの説明ではブーシェはドイツにあるお肉の缶詰製造業者に、彼のために製品を開発して欲しいと依頼して作ってもらったものだといっているようです。

最初は保存食用のハンバーガーを缶詰にするという思いつきに、「案外良いアイディアかも!?」ってことでドイツの企業が便乗しちゃったのかも!? じゃなきゃ、こんなとんでもないアイテムを、さりげなくアウトドア用食品のサイトで売り出したりしませんよね? というか、アーティストに依頼されたのが発端だとしても、せっかく作り方を試行錯誤して編み出したなら売らない手はないですもんね。

それに、もしかしたら、同じタイミングに別々の人間がバーガーを缶に詰めるアイディアを思いついたのかもしれないですし…。だとしたら、なんという偶然でしょう。

 

[Galerie Vallois]

ADAM FRUCCI (原文/junjun )

 

【関連記事】 ジントニックの霧を吸い込んで酔っぱらってみる

【関連記事】 精巧すぎて普通サイズに見えるミニチュア食品サンプル

【関連記事】 バーガー屋のゲイツに小銭をねだる男(動画)