「ワクチン摂取には刺青の針が一番」とドイツの研究者

080214tatoo.JPG

 

お断りし切れないぐらい世の中、刺青だらけになるんでしょうか?

ワクチン接種と言えば今は注射針。でも、これだと必要な抗体反応ができなかったりします。そこでドイツの研究者たちが「もっと良い方法はないものか」と試行錯誤の末、目をつけたのが「タトゥーの針」。 あのブルブル震える刺青用の針で体にバシバシ送り込むのがなんせ一番で、マウスで試してみたところ普通の注射より16倍も多く抗体が生まれたんだそうな! 

抗体がそんだけできるなら多少の傷や痛みは相殺ですかね。BBCの記事では「痛過ぎるので子どもの予防接種には向かない。動物の定期ワクチンにはいいかも」って結論付けてますけど。

タトゥー嫌いな方は強要されたくないでしょうし。

広まるかどうかは時間を置いてみないと分かんないですねー。

 

[BBC via Spulch]

ADAM FRUCCI(原文/訳:satomi)

 

【関連記事】 工学タトゥー(動画)

【関連記事】 インシュリン注射を簡単にする、ペン型注射器

【関連記事】 超小さい針穴アート