ノイズキャンセリング・ヘッドフォンで気分が悪くなる人がいるのは何故?

2008.02.17 17:00
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
080213Bose.JPG

 
機内のノイズを遮断する人気のノイズキャンセリング・ヘッドフォン車酔いのような症状の元かもしれない、というBOSEにとってはノイズキャンセリングしたくなるようなニュース。「へー、そんな人もいるんだー」ということで、ウォールストリートジャーナルのQ&Aから気になる箇所を拾っておきましょう。

Q: 最近アクティブなノイズキャンセリング機能がついたヘッドフォン「BOSE QC3」をいただいたんですけど使う度に気分が悪くなるんです。一度は気持ち悪くなって外して横になり、同じ日の晩に吐いたほどで。その次の日もアップルソース(煮りんごのペースト)ぐらいしか食べられませんでした。クレイジーに聞こえるかもしれませんけど、もしかしてヘッドフォンが不快感の原因だったのでしょうか?

A: 可能性はありますね。Boseの「Acoustic Noise Cancelling」ヘッドフォンは欲しい音と欲しくない音の違いを電気で識別し、修正シグナルを生成し、これが欲しくない音を消す働きをしているようです。これは会社のウェブで得た情報です(BOSE社へのコメント要請には返答いただいてません)。

ニューヨークの耳鼻咽喉科専門のSarah Stackpole医師は、音波は互いに遮断し合っても依然として、内耳の有毛細胞に繋がる平衡感覚器官を刺激するに足る程度、非常に低周波数の波動を伝えている可能性もある、との推測を立てています。こうした波動は爆発の突風やスキューバダイビングの気圧障害と同種のものですが、もっと効果は低いと医師はいいます。

(ヘッドフォン装着で)一部の人が感じる不均衡な感覚は、両目が「頭が止まってる」という信号(シグナル)を送っているのに、波動が「頭が動いている」と事実とは異なる信号(シグナル)を送ることでさらに悪化します。このようなシグナルの混同でヘッドフォン装着者もめまいを感じるのです。

使って平気な人も多いですけど内耳が敏感なタイプの人は(この話が本当なら)一度試してから買った方がよいかもですね。ま、そういう可能性もあるという専門家1人の推測が大新聞に載った、ということで。「そういえば…」と思い当たる節のある人、います?

 
[Wall Street Journal via Book of Joe]

ADAM FRUCCI(原文/訳:satomi)

 
【関連記事】 乗り物酔いするぐらいすごいぞ! 次世代ハイビジョンTV
【関連記事】 何度もリプレイしていると、そのうち昇天しちゃいそうな音階
【関連記事】 コーラを飲むと身体に何が起きるのか

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
・関連メディア