頭と顔がほとんどの時間ズレている広告

頭と顔がほとんどの時間ズレている広告 1

これはなんといいますか…クリエイティブですね…

インドはムンバイに登場した、美容院の広告。

どうなってるかわかります? エスカレーターの一番下の乗り口の部分に男の人の顔があって、エスカレーターのステップの部分いろんな髪型があります。エスカレーターがグルグルまわるたびに、男性の髪型もクルクルと変わるというわけ。

ピッタリ頭と顔が一致するのはほんの一瞬だから、それを見て気持ち悪さを払拭したいためだけに、いつまでもこの広告を眺めてしまいそうです。以下に全体を撮影した、細長い写真を載せておきます。

 

頭と顔がほとんどの時間ズレている広告 2

Communicadores via NotCot.org

ADAM FRUCCI(MAKI/いちる)

【関連記事】 iPodケーブルを死体の白チョークに使った交通安全広告(豪州)

【関連記事】 Onitsuka Tigerの広告「光るスニーカー」の中にはゴジラが!?

【関連記事】 街の壁に設置された、巨大インタラクティブ広告(動画)