父子合作のピラミッドカー(動画)

080221PyramidCar.JPG

何故にピラミッド?

すごく脆く見えますけど重量なんと3629kg

サハラとは似ても似つかない豪雪地方、米イリノイ州のグレッグ・ゼニスさんが息子2人と作ったDream Car」です。

ソーラー発電パネルを備えた4輪車で、バッテリー80個で電気エンジン4台をヒイコラ回し、邦人アイドル100人近くに相当する巨体を前に動かします(訳注 : 「計算合わない!」「3629kgには見えない!」とコメント多数あり)。

一般道にしか見えない街路をひた走るピラミッドカーの威容動画(下)でみてね。かたちに似合わず俊足ですよ?

 

そう、グレッグさんによると最大時速72.4kmなんだそうな。1回の充電で走行距離は129kmまで走れます(充電所要約4時間。サイトには3時間未満とありますがっ)。中にはご覧のようにドライヤーみたいな暖房、電子ブレーキ、液状ジェルで満たしたタイヤ、ローライドのネオンライント、普通のラジカセまでファンシーな小道具満載!

Zanise親子の出資金は6万ドル(YouTubeには「1000ドルかかんなかった」ってありますが)で、次回作「Mark 2」は走行距離804km目指してて、そちらは大体4万ドルかかるようで募金を呼びかけてます。今度はどんなかたちになるんでしょうね?

Dream Car and YouTube via Treehugger

ADDY DUGDALE(原文/訳:satomi)

【関連記事】 リアルすぎるラジコン戦闘機を自作

【関連記事】 ジェットコースターを自作

【関連記事】 キャンピングカーを自作、しかも和風