粘土とゴムの両方の性質を持つ新素材(動画)

 

粘土ゴムの合いの子のような新素材です。

尿素脂肪酸で出来ています。最大で元の長さの2倍までゴムのように伸びるし、ナイフで切断した後、切り口を合わせて力を加えるだけで、短時間で元通りになります。

これでおもちゃを作ったら、何かの拍子に真っ二つに割っちゃっても心配いらないですね。東大の相田卓三によると、「ビジネスに応用できる可能性がある」とのことです。例えばタイヤとか接着剤とか。夢が広がりますね。

[Nature via BBC]

ADAM FRUCCI(MAKI/いちる)

 

【関連記事】 電源なしで12年間光り続ける新素材

【関連記事】 新素材の樹脂製シャツに、セレブも注目!?

【関連記事】 車爆弾数回でも破れない新素材の耐爆性繊維「Zetix」