実用的だけど醜い街 を 非論理的だけど美しいユートピアへ!

 

車NGかぁ。ベネチアではそうだけど…ね。

エコな街づくりは、世界中で真剣に考えなきゃいけないテーマのひとつですよね。ということで、Ecocity Buildersが小規模な街の繁華街を木や自然を詰め込んだユートピアに変身させる計画を立てたようです。

とはいえ、彼らの考えるユートピアは、若干ハードルが高そう…。まずは、オープンな水路設けて、車を排除! もちろん空の上を飛んでる飛行機だってNGだそうです。

それでは、彼らの考えるユートピアは、上の街をどんな風に生まれ変わらせるのか? 以下完成予想イラストを見てみてください。

 

 

この目を見張るような変身を遂げるには、多くの試練を乗り越えなくてはいけないようです。建設資材のリサイクルだけでなく、一度埋められた自然の水路を掘り出したり、歩行者用の生活基礎となる設備を再建築する必要があるとのこと。

また、ビルを「複合開発」「均整発展」させる必要もあります。人が生活するにあたって重要な活動や施設が短距離内で提供されることも考慮しないといけないですからね。

そして、なんといっても、道路の上を走っていた全ての車を排除するっていうのが、一番ハードルが高いところなんじゃないでしょうか。まぁ、みんなが、ハリポタみたいに魔法の灰とか願の翼で家と繁華街の間をトランスポートできちゃうなら、話は別だけど…。

とはいえ、緑の多い川が見える空間っていいですよね。あなたなら、どっちの街に住みたいですか?

 

[Ecocity Builders via io9]

ADAM FRUCCI (原文/junjun )

 

【関連記事】 ドームハウス:食べられませんがエコです

【関連記事】 砂漠のプール用の屋根はゴア・フレンドリー(エコ仕様)

【関連記事】 まとめ : こんな時代の エコ発電 20本