強風過ぎる風が風力タービンをブッ壊す(動画)

2008.02.29 10:00
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 
見事な壊れっぷりです。あっぱれとしか言いようがありません。

最近、風力タービンが増えてきたように思います。コストが下がってきたのでしょうか、環境意識の高まりを反映しているのでしょうか。ギズモードもそろそろ風力発電で運営したほうがいいのかなあと思ってたところにこの衝撃映像。すっかり風力タービンに魅せられてしまったので、ちょっと歴史を紐解いてみました。
 

080226Gradpa's Knob GI.jpg

 
風力を使った機械の歴史は、なんと紀元前200年までさかのぼります。ペルシャにて風力を使って穀物をすりつぶしていたという記録があるそうです。
写真はそれから約2000年弱後の、世界で最初のメガワット級風力タービンです。アメリカはバーモント州の丘の上に設置され、第二次世界大戦中の電力供給に役立ったそうです。名前は「Grandpa's Knob」。おじいちゃんの…コブ? ノブ? ちょっと詳しい意味は判りませんが、どことなくチャーミングではあります。

 
[Live Leak; Wiki]

HAROON MALIK(MAKI/いちる)

 
【関連記事】 4000世帯分の電力をつくる世界最大の風車
【関連記事】 高速道路を走る車を利用した発電機
【関連記事】 うねる風車ビル「Windscraper」(動画)

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
特別企画

15分を2分にした実力。フィリップスの電動歯ブラシがテクノロジーの塊すぎた

PR

歯ブラシにここまでいろいろ詰まってるとは。 みなさま、歯磨きの時間ってどれくらいかけていますか? 一説によると平均的な歯磨きの時間は数十秒なんだとか。 しかし歯医者さんのいうしっかりした歯磨きとは本...
続きを読む»