持ち歩くWikipedia

080225looking_glass.jpg

東京在中Mac Funamizuさんの考えたモテガジェット。

持ち歩きWikipedia」とでもいいましょうか。対象にこのガジェットをかざすと、勝手にイメージ検索して関連情報をもってきてくれるというコンセプトだそうです。

旅行していて連れに嫌がられるのは、ハンドヘルド機器を取り出してあれこれいじりはじめるときだと思いますが…こんなスマートなガジェットならアリじゃないですか? 仏像にかざして、製作年とか関連情報とかをチェックして、「へえ、足利義満が作らせたんだ」とかトリビアを知ったりして…

技術としては…タッチスクリーンディスプレイ、GPS、ネット接続、画像パターンでの検索技術、あたりでしょうか? 発売されたらすぐ買っちゃいそうです。

080225looking_glass2.jpg

[PetitInvention via Yanko Design]

[KREATR:インターネット・モバイル検索デバイス]

JASON CHEN(MAKI/いちる)

 

【関連記事】 新モテアイテム!?  スプレー缶式パンケーキの素

【関連記事】 5つの携帯ゲーム機で使える旅行用充電器

【関連記事】 [総力特集]Amazon Kindleは「本のiPod」になれる? Q&Aとデモ動画