フルフェイスの憎いヤツ、再び。全面液晶ケータイ「921SH」とレグザケータイ「921T」発売

フルフェイスの憎いヤツ、再び。全面液晶ケータイ「921SH」とレグザケータイ「921T」発売 1

フルフェイスケータイ「913SH」の衝撃の発売から8ヶ月。そして、記者会見での発表から約2ヶ月。

とうとう発売されるときがやってきました! そう、フルフェイスケータイ第2弾「FULLFACE 2 921SH」ですよ! いよいよ、3月14日、ホワイトデーに発売です。

913SHの後継機種ですが、液晶横に付いている「タッチレガート」センサーを新設。指でなぞって操作ができます。そのほか、モーションコントロールセンサーも搭載。画面の向きにあわせて操作ができます。

設定をすれば「本体を2回振ってカメラ起動」なんて使い方もできますよ。

そしてもう1機種美しいケータイが発売されます。それは以下で。

 

フルフェイスの憎いヤツ、再び。全面液晶ケータイ「921SH」とレグザケータイ「921T」発売 2

もう1機種発売されるのが東芝製の「921T」です。

2.8インチワイド有機ELディスプレイを搭載。その画面の美しさから同社の液晶テレビの名前をとって「レグザケータイ」と呼ばれています。

ワンセグの視聴はもちろんのこと、電子番組表アプリから予約録画や予約視聴が可能です。まさにレグザ。

こちらは3月15日、ホワイトデーの翌日発売です。

921SH921T[ソフトバンクモバイル]

(三浦一紀)

【関連記事】 ソフトバンクのプレミアムなケータイと簡単ケータイ

【関連記事】 縦にも横にも開く「920P」 と 防水ケータイ「822T」

【関連記事】 実際に トランスフォーム しちゃう ソフトバンク ケータイ「815T PB」

【関連記事】 色鮮やかな有機ELディスプレイ搭載の「820SC」