ハチに診断を仰ぐ「alternative diagnosis tools」

ハチに診断を仰ぐ「alternative diagnosis tools」 1

もし自分がガンじゃないかとおもったらあなたはお医者さんにいきますか? それともハチに聞いてみます? Susana Soaresというアーティストが考えた「alternative diagnosis tools」(オルタナティブ診断ツール)は、まさにハチに自分の健康状態を教えてもらうツールです。

ガラスの球体の中にいくつか部屋が作ってあります。息を吹き込んだ時にハチが寄ってくるかどうかであなたの状態がわかります。以前ミツバチなんでも探知器でご紹介したように、ハチにはものすごく繊細な嗅覚があることがわかっています。ですから、特定の病気にかかっている人の息に含まれる匂いに反応するようハチを訓練することは可能なんです。

こちらはMOMAで3月12日まで行われているDesign and the Elastic Mindという展覧会で発表されたアート作品です。

MOMA via Dvice

ADAM FRUCCI(MAKI)

【関連記事】 遺伝子組み換えの“蚊”でマラリア撲滅

【関連記事】 ショウジョウバエの「時計じかけのオレンジ」を解明

【関連記事】 Human Player:エゴグラムの診断結果から作成されたアバターの生活を観察、そんなゲーム