F1並みの限界チューニングを施されたゲーミングキーボード「7G」

F1並みの限界チューニングを施されたゲーミングキーボード「7G」 1

ゲームの世界というのは、結構ストイックなんでしょうね。

数々のゲーミングキーボードやマウスを開発している「SteelSeries」から、究極のゲーミングキーボードが発売されました。その名も「7G」です。

キースイッチにはノンクリックタイプのメカニカルスイッチを採用し、5000万回というキーストローク寿命を実現しています。また、本体には2つのUSBポートのほか、ヘッドホン端子とマイク端子を装備。ヘッドセットマイクなどを使うゲームの場合に便利そうですね。

しかし!! このキーボードがすごいのは、そんなところじゃないんですよ。

なんとキースイッチは18金でコーティングされているんです。18金を使用することで、キーが押されてから認識されるまでの遅延時間を極限まで減らし、反応速度を高めています。ちなみに、パソコンとの接続ケーブルの端子類も18金でコーティングされています。本当に、ぎりぎりまで反応速度を高める設計になっていますね。

いくつか写真を載せておきましょう。

 

 

F1並みの限界チューニングを施されたゲーミングキーボード「7G」 2

同梱されているパームレストを装着した図。かなり印象が変わりますね。

F1並みの限界チューニングを施されたゲーミングキーボード「7G」 3

キーボード本体にはUSB端子×2、ヘッドホン端子、マイク端子を装備。ヘッドホン端子とマイク端子があるのは珍しいですね。

F1並みの限界チューニングを施されたゲーミングキーボード「7G」 4

パソコンと接続するための端子も18金。これは反応速度を高めるため。

まるでF1カーのような、ギリギリのセッティング。シビアなゲームの世界は、このくらいでないと通用しないのかもしれませんね。

気になるお値段、2万2800円です。

7G[SteelSeries]

(三浦一紀)

F1並みの限界チューニングを施されたゲーミングキーボード「7G」 5
ゲーマー向け キーボード steelseries 7G

楽天で詳細を見る

【関連記事】 存在感のありすぎるテンキーを持つゲーム用キーボード

【関連記事】 ロジクール「G15 Gaming Keyboard」:サイバーなゲーム用キーボード

【関連記事】 Razer社とマイクロソフトのコラボから生まれたゲーム用キーボード