葉っぱのように小さく薄いソーラーパネル「GROW」

葉っぱのように小さく薄いソーラーパネル「GROW」 1

ソーラーテクノロジーの未来はナノテクノロジーの進歩にかかっているかもしれません。

この「GROW」パネルはSMITという企業が開発したものですが、ご覧の通り、革新的なデザインとなっています。木の葉にインスパイアされた、とのコメントの通りこの薄くて小さいパネル達は、太陽エネルギーから発電するだけでなく、からも電力を作れるのです。そう、そよ風で葉っぱが揺れるイメージですね。開発者たちはアート系の小売りメーカーを通してモジュラーキットとして販売したいと考えているようです。ということはけっこういいお値段で流通することになるのかもしれません。

SMITのサイトで、この「GROW」が住宅の壁でひらひらしている様子を見ることができます。MOMAでもプロトタイプが展示されたそうですよ。

SMIT via inhabitat

MARK WILSON(MAKI)

【関連記事】 ソーラーパネルつきのトートバッグ

【関連記事】 世界最大規模の太陽電池発電所

【関連記事】 まとめ : こんな時代の エコ発電 20本