またまたぶっ飛んでるHPデザインノートの新作「Pavilion dv2800t」

080307Pavilion-dv2800t.JPG

 

HPノートのアート路線が着々と前衛化してます。

これはポルトガルの20歳のJoao Oliveira(ジョアン・オリヴェイラ)君が考えたデザイン。MTVヒューレットパッカード(HP)が昨年行った世界ノートPCデザイン公募で見事最優秀賞を射止めた作品「Asian Odyssey」の製品化バージョンとして今月発売になりました。

まさに「若者が若者のために作った」ラップトップ、ですね。

共通テーマの壁紙とメッセンジャーバッグもついてきます。

中身はスタンダードですね。価格は1000ドル弱からで重量2.53kg。Core 2 Duo (Penryn)プロセッサ、14.1インチのワイドスクリーンディスプレイ、NVIDIA GeForce 8400M GS 128MB動画カード、RAM最大4GB、ハードドライブ最大250GB、DVDバーナーあるいはHD-DVD ROM付き、Bluetooth接続、ウェブカム内蔵で動画チャットもできます。

 

080307HPPavilion-dv2800t-c.JPG

080307HPPavilion-dv2800t-b.JPG

080307HPPavilion-dv2800t-d.JPG

080307HPPavilion-dv2800t-a.JPG

 

せっかくのアーティスト・エディションにHPロゴは不要のような気もしますけど、こんなの見ちゃうともっと他のデザインも欲しくなってしまいますよね! (GelaSkinsで間に合わせるって手もありますけど…)

 

[product via notebook info]

MARK WILSON(原文/訳:satomi)

 

【関連記事】 どんどん尖ってもらいたい、hpのアート路線

【関連記事】 hpに負けじと、VAIOもアート路線に参戦!

【関連記事】 2012年から来たHPのスリークなコンセプトモデルたち