もしiPhoneのストップウォッチを1000時間動かしたら?(動画)

もしiPhoneのストップウォッチを1000時間動かしたら?(動画) 1

 

「暇だなー」と思うか、「アイディアだなー」と思うかは、人それぞれ。

こちらはアメリカのTravTay君が、iPhoneのストップウォッチ機能で1000時間を計測した動画。最大桁表示 999:59:59.9 を超えたらどうなるの? という素朴な疑問を自前のデバイスで検証したんだそうです。

「1から再カウントすると思うんだけど、もしかしたら壊れちゃうかも…」

なんて、見た目の印象と違って、結構ドキドキしている様子。さてさて結果はいかに? 大どんでん返しが待っているかもよ。

以下の動画で確認して見てね。

 

 

結果の感想はさておき、なんとなく興味を惹かれるテーマなのは、皆さん一緒。YouTubeでの評判も上々で、返信ビデオ多数投稿されています。

まぁ、iPhoneのストップウォッチを1000時間作動し続けただけ、という動画ですが、なにより友達との楽しげな様子がいいですよね。あぁ、高校時代に戻りたい…と、オッサンくさいことを思ったりして(十分にオッサンですが)。

 

YouTube

(オサダシン)

 

【関連記事】 iPhoneにピザをべっちゃりとつけたりする(動画)

【関連記事】 擦って、落とす「iPhoneストレステスト」

【関連記事】 世界の通信キャリアでiPhone使える例のソフトを試してみた