Mac Book AirやThinkPad X300と真っ向勝負の薄型ノートパソコン「dynabook SS RX1/TAE」

Mac Book AirやThinkPad X300と真っ向勝負の薄型ノートパソコン「dynabook SS RX1/TAE」 1

最近のノートパソコンは「薄型」がトレンドキーワードのようですね。

最近注目を集めている「Mac Book Air」や「ThinkPad X300」も「薄いこと」をウリとしているノートパソコンです。

その薄型ノートパソコン対決に割って入ってきたのが東芝の「dynabook SS RX1」シリーズです。最薄部は19.5mm。十分薄型です。ちなみに重量は863gと、12.1型以上のワイド液晶搭載ノートパソコンとしては世界一軽量です。2008年3月現在で、ですけど。

このシリーズ、メインの記憶媒体に128GBのフラッシュメモリドライブを搭載。もちろん128GBのフラッシュメモリドライブ搭載モデルは世界初です。もちろん、DVDスーパーマルチドライブや無線LANなど、機能に不足はありません。薄型化のために何かを犠牲にしていません。ほかにも80GBモデルなどの兄弟機が揃ってますから、いろいろ選べますよ。カスタマイズしての購入も可能です。

すでにWeb販売モデルは発売されており、価格は29万2800円から。モバイルノートパソコンだからといって妥協したくない人はどうぞ。

ニュースリリース[東芝]

(三浦一紀)

 

東芝「dynabook SS RX1」
東芝「dynabook SS RX1」

Amazonで詳細を見るMac Book AirやThinkPad X300と真っ向勝負の薄型ノートパソコン「dynabook SS RX1/TAE」 2

 

【関連記事】 [CEATEC2007]東芝ブースには等身大の…

【関連記事】 【サイズモード】MacBook Air vs 今期モデルのノートパソコンたち

【関連記事】 MacBook Airのライバルたちはどんなコ?