とにかくエコすぎるビル、「マスダール計画」本部

とにかくエコすぎるビル、「マスダール計画」本部 1

 

アラブ首長国連邦の首都アブダビが進めるエコプラン「マスダール計画」。

その本部ビルは、なんと消費するよりも多くのエネルギーを生み出す建物になるようです。とにかくエコすぎるビルになっちゃうわけですね。

以下に、今までのエコビルディングとの相違点と、素敵なイメージを少しご用意したので、ご覧ください!

 

とにかくエコすぎるビル、「マスダール計画」本部 2

とにかくエコすぎるビル、「マスダール計画」本部 3

とにかくエコすぎるビル、「マスダール計画」本部 4

 

この約3億ドルになると見積もりされている本部ビル建設計画は、2015年に完成予定の「マスダールシティ」にとって、印象的なセンターピースになるとのこと。ちなみに、「マスダールシティ」全体の建造費は220億ドルになるそうで、日本や欧米を巻き込んだ計画となっています。

そんなマスダール計画本部ビルは、まさにエコ未来形。なにしろ、一番最初に釣り上げられるパーツは屋根の窓間壁なんですが、これがソーラーパネルで被われる予定なんですね。そして、そこから建設工事に必要なエネルギーを生成することになっているんです! 完成すると、約130万平方フィートが網羅されるようですよ。

どうやら、この「マスダール計画」本部の建設計画に沿って、「知能設計」という用語を、そろそろ再定義するべきなのかもしれません。そう思いませんか?

 

[Product Page via Dvice]

Haroon Malik (原文/junjun )

 

【関連記事】 グーグルがエネルギー開発に前向きな理由

【関連記事】 自給自足の家「Zero House」

【関連記事】 まとめ : こんな時代の エコ発電 20本