これはインテルの廉価ノート「Netbook」ですかい?

080317IntelNote.JPG

「今度出るIntel Netbookだよ!」

とTech Cornerという個人ブログさんが言い張ってる写真です。NetbookはインテルがAsus Eee PCOLPCに対する回答として開発中と噂される教育主体の小型&廉価端末。なんで彼の手に?

米拠点のOEMで働いてる友だちが、間もなく米本土上陸の製品サンプル見せてくれたんだけど、これがすごくスイートで超ポータブル、3ポンド(1.36kg)しないんじゃないかな。携帯用ハンドルもついてる。彼が言うには、インテルが教育用にデザインしたものらしい。早速メールチェックしてみたんだけど、チャンプのごとくXP Pro走らせてくれるんだ。ちょっと彼が中座した隙に写真何枚か撮ってスペック確認してみた。

なるほど。それで教室用ノートの隣にビールが転がってるというわけね。

080317IntelNote-b.JPG

彼が素早くメモってくれたスペックは「サイズ7” x 9”x 1.5”、9インチ型スクリーン、重量1.36kg未満、512MB RAM、40GB HDD」、あとは標準インターネット接続を備えた製品ということですけど、これまでの報道と食い違う部分も何点かありますね。

Tech Cornerは900 MHz Celeronプロセッサ搭載で価格は大体400ドル前後と書いてますけど、他の報道ではIntel Atom Diamondvilleプロセッサ搭載で250~300ドルの価格帯…とあります。でも、「2008年6月」という発売時期はピッタリ符号してるので、もしかして…本物

デザインを見ると、後ろの取っ手のハンドルがちょいとアフォですが、まあ、教室用ですから気にしない気にしない。この取っ手さえなんとかしてくれりゃ廉価ノートとしては手堅いんではないでしょうか? 本物なら年半ばには店頭デビューですっ。

Flickr via Tech Corner

Adrian Covert(原文/訳:satomi)

【関連記事】 世界で最も薄いラップトップ、インテルよりプロトタイプデビュー

【関連記事】 世界で最も薄いラップトップ、動画で紹介

【関連記事】 最新式インテルチップの作り方(動画)