iPhoneのSDKではカメラやWi-Fi、電話機能を操作可能

iPhoneのSDKではカメラやWi-Fi、電話機能を操作可能 1

iLoungeから、iPhoneのSDKに関する噂をお届けします。

アップルは、SDKにドックコネクターを直接触れないようにする制限を設けるそうです。たとえばサードパーティのGPSコネクタなどが対象になるでしょう。

逆にいじれる対象としては、カメラWi-Fi電話機能など。予想よりも寛大な印象です。

また、アプリの配布に関しては、そのステーションとしてiTune Storeを使う予定だそうです。アプリ開発者で自作ソフトを有料で配布したい場合はストアを通じておこなうことになります。そして、その際アップル側がソフトに対して審査を行うことになります。

垂直統合ならではの大胆な世界観が見えてきましたね。

iLounge

JASON CHEN(MAKI/いちる)

【関連記事】 iPhoneのSDK、3月6日に発表

【関連記事】 DSとiPhoneでバンドを作ったよ(動画)

【関連記事】 Adobe Flashが(いつか)iPhone搭載になる、という噂