あなたのウィンクをスイッチにしてくれる装置

あなたのウィンクをスイッチにしてくれる装置 1

ウィンクで恋のスイッチを入れたいと、淡い期待を持ったことがあるすべての人のために。

ロボナブルで紹介された阪大・谷口和弘特任研究員が、瞬きで生じるこめかみの動きに着目し、その動きを感知して機器のON・OFFを操作できる装置を開発したそうです。自然におこる瞬きのときには感知せず、意識的に強く目を閉じたときにだけ反応するので、誤作動の心配もないのだとか。道行く人が独りで声を上げていても「あ、携帯か」と驚かなくなったように、独りウィンクをしている姿を目にしても、驚かなくなる日は近いのではないでしょうか。

もしかしたら、この機械がなけりゃウインクでは恋のスイッチも入れられない、ということを暗に示しているのかもしれません。

ロボナブル

(常山剛)

【関連記事】 眠りの質を採点する装置

【関連記事】 次元転移装置(バック・トゥ・ザ・フューチャー)、発売中

【関連記事】 まばたきをシャッターにして自分を撮影(動画)

 UPDATE:一部誤解を招く表現があったため、原稿に修正を加えました。