世界最小のダイヤモンドのリング

080316NanoRing.JPG

灰色のクソ面白くもない画像ですけど、いちおうこれ世界最小のダイヤのリングです。直径たったの5ミクロン厚さたったの300ナノメートルの超ミクロ!

永遠の愛を誓うリングには、ちょいと指がきついですけど、単一光子の探知装置に使うと量子コンピューティングで一役買えるかもしれないキー・コンポーネントなんだとか。そう知って眺めると、すごいような気がなんとなく…しません?

先週アメリカ物理学会で発表されました。製作は豪メルボルン大で、 合成ダイヤモンドから加工しています。量子コンピューティングというと光子エンタングルメントやら、ゼロでも1でもないデータビットやらを扱う未来の超高速情報処理で、実現すると暗号化やら何やらファンキーな数学が可能になるというもの。

専門的な話はパスな方でも、「ヒトの頭髪1本の12分の1の幅のリング」を可能にするエンジニアリングの素晴らしさは分かるのではないかと。

Live Science

Kit Eaton(原文/訳:satomi)

【関連記事】 世界最小! ナノチューブのラジオ初公開(動画)

【関連記事】 ナノワイヤが爆発する瞬間の写真

【関連記事】 超小さい針穴アート