ロックオンして目標を狙い撃つスピーカー(動画)

2008.03.25 18:00
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

080325characters3.jpg

 
デュナメス、目標を狙い撃つ!

この際デュナメスはまったく関係ないのですが、相手をロックオンして音を聞かせるスピーカーが開発されましたよ。その名も「オーディオ・スポットライト」。

 

 
従来のスピーカー、「ラウドネス・スピーカー」は音を広範囲に伝えるための技術。この「オーディオ・スポットライト」はまったく逆で、音を狭い範囲遠くまで伝えるための技術なんです。このビデオでは本来音を立ててはいけない図書館の中で、遠くからロックオンして相手を狙い撃つデモンストレーションをやってます。しかし近くに誰もいないのに話しかけられると、みんな気味悪がってびっくりしてますね。ロックオンされた人以外にはまったく音は聞こえないので、図書館の中でも迷惑になりません。

さてこれはどうやっているのか。以下に技術的解説をしているビデオを置きますね。
 

 
音は高周波になればなるほど指向性が強くなるのですが、声などの音声をそのまま流すと低周波のために広がってしまいます。そこで高周波の搬送波を作り、そこに振幅変調をかけて特殊なスピーカーで流します。すると距離にすると数百メートル届き、範囲は50センチ程度のまさに音のスポットライトが出来るんですって。

ただ今の今までそういったものが出てなかったのは、そういうニーズが無かったからなんではないかとちょっと心配です。図書館でイタズラするくらいしかなかったりして…

 
Audio Spotlight

(野間恒毅)

 
【関連記事】 バイノーラル技術で360°の音を!
【関連記事】 「LASER CUES」:レーザー照準でビリヤード球を狙う
【関連記事】 寂しがり屋のウェブカム:「DN-X130M」

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加