ブーメラン、無重力でもカーブして飛ぶ

ブーメラン、無重力でもカーブして飛ぶ 1

日本人宇宙飛行士、土井隆雄さんが、国際宇宙ステーション滞在中にブーメランの実験を行いました。

これは、ブーメランの世界チャンピオン経験者の栂井靖弘さんの提案で行われた実験です。

ブーメランは、空気抵抗と重力の力でカーブします。しかし宇宙ステーション内には空気はありますが、重力はありません。果たして無重力状態でブーメランはどんな動きをするのでしょう? 

答えは…「驚いたことに、地上と同じ動きをしました」だそうです。しかしその模様をおさめたビデオはまだNASAから発表されていません。陰謀の匂いがしますか?

[AFP via Yahoo News]

Kit Eaton(MAKI/いちる)

 

【関連記事】 スペースシャトル「エンデバー」の窓にiPod発見!

【関連記事】 ブーメランのように投げて使う偵察機

【関連記事】 宇宙飛行士という仕事に比べたら、ブログを書くというのはなんと退屈なことか(動画)