知識のバランスを維持する本棚

知識のバランスを維持する本棚 1

 

地震大国には不向きかも!?

今まで、「本棚と階段をくっつけた美デザイン:「ecret staircase」」、「「Elastico」ゴムバンドで挟む本棚」、「本棚と椅子をくっつけた珍デザイン「Bookseat」」などなど、いろんな本棚を紹介してきましたが、今回のポイントは、物との融合やシンプリシティーではなく「バランス」です。

中心部にピボットがあって本棚が天秤みたいになっているんです。なので、新しい本を買った時は、重石をスライドさせてバランスを取り直さないといけません。あんがい、手間ヒマがかかる子ですね。でも、そんなところも愛着がわくポイントなんかも!?

ちなみに、この本棚のデザイナーDenis Ohさんのかかげるコンセプトは、ずばり「あなたの知識のバランスを維持する」です。本の重さと内容は比例しないし、ちょっとヘンテコなかんじもするけど、ちょっと面白いですよね。

使い方は、コンセプトには合わなくなっちゃうけど、バランス良く本を配置するも良し、ちょっとアンバランスにしてみるのも良し? あなたの感性と知識のコラボで調整してもらえればOKかなぁと思います。

それでは、以下にこのバランス本棚のギャラリーをご用意したので、興味のある人はみてみてくださいね。

 

知識のバランスを維持する本棚 2

知識のバランスを維持する本棚 3

知識のバランスを維持する本棚 4

 

[Yanko design]

Kit Eaton(原文/junjun )

 

【関連記事】 見えない本棚「Invisible Bookshelf」

【関連記事】 「シャハペレッグ」:宙に浮くワイン

【関連記事】 超絶! バランス雑貨