つまむと膨らんで本を開きやすくするしおり

つまむと膨らんで本を開きやすくするしおり 1

 

実用性デザインが融合していると、気持ちいいですよね。

これは本に挟むしおりです。名前は「Abracadabra」。なおアブラカダブラは魔法の呪文です。

これを本に挟んでおいて、いざ読むときには「アダブカダブラ」と唱えながら、本の外に出ている分をキュッとつまみます。すると挟んである部分がプクッとふくらみ、本が簡単に開けるという仕組みです。

今までは本を買ったときのレシートをクシャクシャにしてしおり代わりにしていたので、これが欲しくてたまりません。以下の写真にある、木の形をしたしおりホルダーもステキです。何もかもがステキです。

 

つまむと膨らんで本を開きやすくするしおり 2

[Yanko]

Benny Goldman(MAKI/いちる)

 

【関連記事】 「BookSling」:しおり+ペンホルダー

【関連記事】 クレイジーすぎる文具 まとめ

【関連記事】 虹を作り出す本(動画)