超スポーティだけど、あそこが気になる未来派ビークル

超スポーティだけど、あそこが気になる未来派ビークル 1

 

どうしても目が行っちゃうんですよ。足回りに。

全体的にマジ、カッコいいんですけど、リムは極小の約25センチ…。ええ、これは実車ではなく、ゴーカートなんです。輸送車両デザイナーのフロリアン・ドーブさんが、コンセプトデザインとして考えました。

2シーターの座席折り畳み式。未使用時には、背もたれを倒し、そのモダン彫刻にも見えるシームレスなフォルムを眺めて楽しむこともできます。サイドのサスペンションもデザインにいいアクセントを効かせていますね。

富士急あたりで、実現化してくれないかな。

 

超スポーティだけど、あそこが気になる未来派ビークル 2

超スポーティだけど、あそこが気になる未来派ビークル 3

超スポーティだけど、あそこが気になる未来派ビークル 4

 

[Yanko Design]

Sean Fallon(原文/オサダシン)

 

【関連記事】 スーツケースがゴーカートに変形

【関連記事】 ナイトライダーのプロデューサーに物申す!(動画)

【関連記事】 「車」ときどき「街灯」な乗り物コンセプト「Car On A Stick」