直視するに耐えがたい、エロすぎるガジェット10選

直視するに耐えがたい、エロすぎるガジェット10選 1

 

えっちなのはいけないと思います。

だって、ボクは慎み深い人間なので、四六時中そんなことを考えているわけじゃありませんし、第一女性に失礼でしょ。でも、なぜか世の中のメーカーは、こぞってそんなのを作ってくるんです。いっときますが、ボクにはその理由がサッパリわかりませんね。大体、どこにその需要があるというんでしょう。

そんなサイテーエロガジェット10個選んでみたわけですが、以下に掲載しておきますので、反面教師として参照してください。

 

直視するに耐えがたい、エロすぎるガジェット10選 2
USBポールダンサー

発売当初、あまりにもオゲレツすぎると苦情が殺到し、発売元のマークス&スペンサーは販売を中止せざるをえなかったといういわくつきのガジェット。でも、まだその販売の旨味を享受している会社が数社あるようですね…。  [Product Page and 過去記事]

 

直視するに耐えがたい、エロすぎるガジェット10選 3
名誉を傷つけられるIBMのプロモーション

このLCDシャツは、今年のCESでIBMが行ったプロモーション戦略のひとつ。彼女たちは、なぜかこんな台詞をいうよう指示されていたんですよ。「あなた、私の胸見てる?」って。  [Link]

 

直視するに耐えがたい、エロすぎるガジェット10選 4
セクシー小便器

しゃぶられるという色気よりむしろ、喰われる危機を感じてしまう一品。「それがいい」という向きもいらっしゃるかもしれませんが…。  [過去記事

 

直視するに耐えがたい、エロすぎるガジェット10選 5
チックビー

このフリスビーの正式名称は「Titsbee」。Tit は 女性の乳首・乳房 という意味なので、超訳してみました。あまりの愚かさに怒り狂っている人でさえ、苦笑をもらすかと。お値段、3.19ドル。  [Product Page]

 

直視するに耐えがたい、エロすぎるガジェット10選 6
脚型引き出し

ボクが思うに、この家具のデザイナーには性に関する未解決の問題が2、3あるんじゃないかと。想像ですけどね。  [Project Page]

 

直視するに耐えがたい、エロすぎるガジェット10選 7
エロティックペンホルダー

いつでも喜んであなたのペンを受け入れてくれる、パーソナル・デスクトップ・ポルノスター。受注生産だそうです。  [Product Page]

 

直視するに耐えがたい、エロすぎるガジェット10選 8
おっぱい型シャンプー容器

母乳のようにシャンプーを出してくれるって…素晴らしい発想で。お値段 26.91ドル。  [Product Page via 過去記事]

 

直視するに耐えがたい、エロすぎるガジェット10選 9
超ミニスカートのマウスパッド

もうボクのことを「狂っている!」と思ってくれてかまいません。ちなみにこれは男性用コロン「Axe」のプロモーションです。  [過去記事

 

直視するに耐えがたい、エロすぎるガジェット10選 10
彼女リモコン

「Control your Woman Talking Remote」は、「ジッパーをあげて」「食べさせて」「うーん、ベイビィ。もう一度やって」などなど、ちょっと言いにくいことを、あなたの身代わりとなって彼女に伝えてくれます。17.95ドル。  [Product Page]

 

直視するに耐えがたい、エロすぎるガジェット10選 11
完璧なデート人形

以下、製品ページより抜粋。

「彼女はボクらが夢見てきた女性です。身長は約90センチ。歯がありません。口答えなんかもするわけもありません。そして、ビールホルダーまで備え付けられているのです! 彼女となら、まさにパーフェクトなデートを実現できるはず!」

この言葉を信じるなら、独身男性用サイトから彼女にたどり着くことができます。  [Product Page]

 

うへへ、太もも、オッパイ…。

し、失礼、取り乱してしまいました。べ、別に、こんなの欲しくないんだからね!

 

Sean Fallon(原文/訳:オサダシン)

 

【関連記事】 2006年度美人ブロガー10選

【関連記事】 禁煙したくない!人に捧げる10個のガジェット

【関連記事】 アップルの失敗作トップ10