[モーターサイクルショー]ハードSなカラフルタンクバック

[モーターサイクルショー]ハードSなカラフルタンクバック 1

あ、今パンフレットを見ていて気がつきました。真珠、黒、灰銀が基本色で、「オリジナルカラーはご相談ください」ですって。

従来のタンクバッグといえば、マップルを入れて地図を見るために、スケスケ部分があったものです。そんな自主規制から解き放たれたタンクバックがコチラ。防水・防塵性に優れ、デジカメやケータイを入れていても安心。

バイクにもGPSを、な現代にピッタリ。オッシャレーだし、マジで欲しくなりました。でも車両への固定は車種ごとに用意されたフィッティングベルトじゃないとダメみたい。不人気車の愛好家には辛いアイテムですね…。

HARDSHELLモーターサイクルショー

(武者良太)

【関連記事】 [モーターサイクルショー]スクーター用次世代前掛け

【関連記事】 [モーターサイクルショー]まだ発売されていなかった3輪スクーター

【関連記事】 [モーターサイクルショー]50ccサイズに570ccのエンジンを載せたオートマ車