熱と水をリサイクルできるWhirlpool社のキッチン

080316EcoKitchen-image.JPG

お料理の余熱、ただ冷ますのもったいないなーといつも思うんですけど、そんなこと考えるのは僕だけかと思ってたら、ちゃんと考えてる人がいるんですね!

普通の台所より70%エネルギー効率が良く24%安く使えるキッチンのコンセプトです。エネルギー節約目指してアメリカの白モノ家電の大手Whirlpool社が考えました。

天然のエコシステムのサイクルにインスパイアされているので、冷蔵庫から出る熱を食器洗いに役立てたり、水も60%再利用したり。あと冷蔵庫もコンパートメント内に収納することで、ドアを開けるたび外に逃げる冷気を抑えてますよ?

080316EcoKitchen.JPG

熱と冷気を両方扱うキッチンでは、やりようによっては補完性を上手に活用できる、ということを気づかせてくれるアイディアですね。まだコンセプトですけど、今後出る製品に密かに導入されてるかもしれません。

Pocket Lint via Born rich

Kit Eaton(原文/訳:satomi)

【関連記事】 身体から、水をしごいて、エコライフ

【関連記事】 うぅぅ。臭いよぉ。ケニア発エコオーブンの燃料って?

【関連記事】 まとめ : こんな時代の エコ発電 20本