迷っている人にお贈りする「インターネットマシン 922SH」 vs 「FULLFACE 2 921SH」5番勝負~前半戦

080403Softbank-01.JPG

ソフトバンクモバイルから発売された注目の2機種、左は「インターネットマシン 922SH」と右は「FULLFACE 2 921SH」。

そろそろケータイの買い換えを考えている人にとっては、とても気になる機種ですよね。「どっちにしようかなぁ」と悩んでいる人も多いことでしょう。

そんな悩める子羊のために、ギズモード編集部はソフトバンクモバイルさんから両機種をお借りしてきました。

両機種を使ってみての感想を、5番勝負風にまとめてみましたので、機種変更の参考にしてください。

ゴング!! (カーン)

 

080403Softbank-02.JPG

【ROUND1 手の中でのフィット感】

ケータイは毎日持ち歩くものだから、やっぱり手に持ったときのフィット感って大事ですよね。

両機種のサイズは、

922SH : 56(W)×116(H)×17(D)mm

921SH : 50(W))×112(H)×15.9(D)mm

数字だけ見るとあまり変わりませんが、手に持ったとき、922SHは若干横幅が広く感じられ、手に余る感じがします。

男性の僕がそう感じるのですから、女性だと922SHは大きいと感じるかもしれませんね。

921SHは標準的なケータイという感じ。手に持ったときに違和感は感じられませんでした。

よってROUND1は921SHの勝ちでしょう。

【ROUND1】 (1敗) 922SH × - ○ 921SH (1勝)

080403Softbank-03.JPG

【ROUND2 シャープが誇る液晶画面】

シャープ製のケータイといえば、やはり液晶のきれいさですよね。今回の両機種はともにシャープ製。その液晶は違うのでしょうか?

まずはサイズを比較。

922SH : 3.5インチ

921SH : 3.2インチ

若干922SHのほうが大きいですね

しかし実際に並べてみるとそれほど違いは感じられません。0.3インチの差は、僕の目には認識できなかったようです。

ぱっと見た感じ、921SHのほうが若干暗い印象を受けましたが、これは液晶の明るさを調整すれば解決できます。初期状態のままでは922SHの液晶の方が明るく感じました。

なお、922SHは横表示固定ですが、921SHは縦横表示が可能です。

液晶の質に関してはほぼ同じ。しかし、ぱっと見た印象は922SHの方が鮮やか。おそらく初期状態の明るさが違うんでしょうね。

ということで、初期状態の見栄えもよくサイズも大きい、922SHがROUND2を制しました

【ROUND2】 (1勝1敗) 922SH ○ - × 921SH (1勝1敗)

続きは後半戦()で!!

922SH921SH[ソフトバンクモバイル]

(三浦一紀)

【関連記事】

ソフトバンクのプレミアムなケータイと簡単ケータイが発売!

縦にも横にも開く「920P」 と 防水ケータイ「822T」 は 2月29日発売!

実際に トランスフォーム しちゃう ソフトバンク ケータイ「815T PB」