空港の手荷物検査でMacBook Airが不審がられるのは何故?(動画)

砂漠でコーク瓶拾って不思議がるブッシュマンなら可愛いもんですけど、空港のセキュリティは手強そうです。

ある人がMacBook Air持ったまま空港の手荷物検査を通過しようとしたところ、MacBook Airが何か分かんないセキュリティの人たちにハラスメントを受けた話が数週間前に出回りました。なんかもう、情景が目に浮かぶんですけど、空港警備を管轄する国土安全保障省運輸保安庁(TSA)は面目丸つぶれです。でもあれって本当に不審に見えるんだそうですよ? 上の動画でTSA勤務のセキュリティ担当官(TSO)兼ブロガーのボブさんがこう説明してます。

「X線を通すとノートブックの99%は似て見えます。でも、MabBook Airはすごく違うんです。…詳しくは話せませんが。X線の画像も保安上の理由で見せられませんけど、セキュリティ担当官の目につく可能性は充分考えられますね」

一番怪しいもの、ですか? SSDです。爆弾に似てるのかな?

でも有難いことにボブさんはSSD搭載型ノートの画像を4万5000人の担当に配ると話してますから、これで親切な虫歯体腔検査*の心配もなさそうですね。

TSA Blog via TUAW

matt buchanan(原文/訳:satomi)

【関連記事】 MacBook Airを古新聞と一緒に捨てる

【関連記事】 MacBook Airのアルミをはがしてカーボンファイバーを貼るというDIY

【関連記事】 Macbook AirはSSD増設でも性能はほとんど変わらない

 UPDATE:「新設な」→「親切な」に、「虫歯検査」→「肛門検査」に訂正しました。