パパラッチにストークされたい人向けの照明「Perspektiva Lamp」(動画)

パパラッチにストークされたい人向けの照明「Perspektiva Lamp」(動画) 1

 

これ、あんがい売れるかも。

Transparent Houseのデザイナー達によると、この照明「Perspectiva Lamp」のアイディアの背景には、「芸術と機能のクオリティを維持しつつ、象徴的な対象を現代の日常的な生活に相和させる」というコンセプトがあるそうです。この場合、「象徴的な対象」は、クラシカルなライカのデザインにインスパイアされた、ヴィンテージ・カメラ

結果は、誰もが(!?)懇願するであろう1つの芸術作品となりました。特に、ある日パパラッチに対して接近禁止命令の申し立てをすることを夢見ているハリウッドの候補者達にとって…。でも、残念なことにこちら、まだコンセプトの段階なんです。

以下にビデオをご用意したので、興味のある方は見てみてください。

 

 

[Transparent House]

Sean Fallon (原文/junjun )

 

【関連記事】

iPhoneでしゃべるジョブズ氏、パパラッチさる

引き金フェチの写真家には堪らない~ライカの銃カメラ

置くと光る照明:「Illume」(動画)