戦闘機に使われた「不適切な接着剤」

戦闘機に使われた「不適切な接着剤」 1

その正体は米をといで作った糊、とかじゃないでしょうね?

最近アメリカ空軍から発表されたところによると、ロッキードマーティン社から納入されたF-22A Raptors戦闘機のうち30機で、機体の一部に「不適切な接着剤」を使っているということが判明したそうです。

昨年11月に同戦闘機で、機体の一部が取れて120万ドルの損害が出たという事故が発生し、その調査で判明したことだとか。

もちろん機械というものは、複雑にできていて常に直すべき多少の不具合を抱えていたりするものだということはわかりますが、接着剤という日用品な用語を聞くと、なんだか心配が倍増します…ガムとかだったりして…

[The Dew Line]

Jesus Diaz(MAKI/いちる)

【関連記事】

F-16パイロットが民家に誤って爆弾投下(動画)

超音速戦略偵察機A-12、謎のヴェールを脱ぐ

グーグルに5777億円の損害賠償を求める変な人