宇宙輸送船「ジュール・ベルヌ」が国際宇宙ステーションにドッキングする映像(動画)

ESA(欧州宇宙機関)の宇宙輸送船「ジュール・ベルヌ」が、国際宇宙ステーションへのドッキングに成功しました。

ジュール・ベルヌは宇宙のトラックとでも呼んだらいい宇宙船で、今回は約3400kgに及ぶ資材、補給品、水、食料、ガスを運びました。人間の飛行士は乗っていません。

26日間旅を続け、それから時速約2万6999kmで目的物に接近し、2cm以内の誤差できっちりドッキングを成功させそうです。ドッキングは自動で行われ、人工知能がサポートしたのだとか。

動画はNASA TVより。残念ながら自動ドッキング自体は史上初、というわけではないのですが、その様子は圧巻です。

NASA

Addy Dugdale(MAKI/いちる)

【関連記事】

世界初の「スペース・ポート(宇宙港)」

Virgin Galacticの宇宙船テスト中に事故

宇宙旅行用飛行機「スペースシップ・ツー」の内部レビュー