NASAが「太陽の津波」を観測(動画)

 

太陽の津波」。SFチックで夢が膨らむ表現ですね。

NASAの観測機「STEREO」のミッションは、太陽の映像を3Dで捉えること。そしてこのたび「太陽の津波」という現象を映像で記録することに成功しました。

この太陽津波というのには、海や水は出てきません。巨大な衝撃波がどんどんひろがっていく様子を津波と表現しているのです。ちなみに英語でも「Tsunami」といいます。

円状の衝撃波は100万kmをわずか30分という速さで広がっていきました。星の表面で起きる爆発が原因だったようです。それでは宇宙の驚異をお楽しみください。

 

[NASA via BBC News]

Jesus Diaz(MAKI/いちる)

 

【関連記事】

NASAの火星周回衛星、北極の雪崩 をスクープ

こだわりすぎの自作プラネタリウム

太陽を封じ込めたガラスの壺「サンジャー」