世界の工場たる中国の心臓「インスタント・シティ」

世界の工場たる中国の心臓「インスタント・シティ」 1

(※ 画像クリックで拡大)

 

これは、中国の製造力の象徴「インスタント・シティ」の写真です。

インスタント・シティとは、工場を拠点として、そこで働く人の住居やその他生活に必要なものをそろえた都市のこと。ここ20年くらいの製造業ブームに伴い、国内で急増しているスタイルだとのことです。

作っているものはプラの金具とかストラップ、ビニール袋、ジーンズなど。世界中に輸出され、それぞれの個別の製品の生産量は全世界のなんと50%にも及ぶのだとか。

元ネタの記事は8ページに及ぶ長文ですが一見に値します。この前紹介した記事とはなんとも対照的ですね。

[National Geographic via Boing Boing - Photo by Mark Leong]

Jason Chen(MAKI/いちる)

 

【関連記事】

電子廃棄物リサイクル事業が中国の子どもを鉛中毒にする

中国製ロボットギャラリー

中国の月面マップ作成+無人ロケット打ち上げ計画