つけても恥ずかしくないレベルまでデザインが洗練された腕時計タイプ携帯電話

つけても恥ずかしくないレベルまでデザインが洗練された腕時計タイプ携帯電話 1

やっぱデザインは大切だと、骨身に染みる思いです。

もう何十年も、最初はSFや特撮で、ここ10年は実際の製品として世に出ている腕時計タイプの携帯電話

2008年の今になって、ようやくつけてもいいかなと思えるものが登場してきました。

名前は、「Van Der Led WM2 cellphone watch」。1.2メガピクセルのカメラ、1.3インチ画面、ダイヤルパッドはベルト部分についていて、MP3/MP4ファイルを貯められる1GBの容量があります。それにステレオBluetoothサポートがされています。

難点は気になるお値段が471ドルとちょっと高めのこと。ま、世にある高級時計の水準からすると全然安いですけどね。以下に四方八方から見た画像を掲載。

 

つけても恥ずかしくないレベルまでデザインが洗練された腕時計タイプ携帯電話 2

VanDerLed via Slippery Brick

Jason Chen(MAKI/いちる)

【関連記事】

芸術家のたまご達が考える「携帯コンセプト」

電話が埋め込まれた天使人形(精神的ブラクラ注意)

電話の日だから、携帯電話ストラップ まとめ