え? 青空に不思議なかたちの雲が…と思ったら広告だった件について

え? 青空に不思議なかたちの雲が…と思ったら広告だった件について 1

ボクたちの生活はあまりにも広告だらけで、もうこれ以上新しい広告が侵入する余地なんてないだろうと思っていたのですが…甘かったようです。

Flogo」は雲みたいに空に浮かぶ広告。人工雪を作る機械を改良して作るんだそうです。これは洗剤を使って作った泡なんですが、空気より軽いガスを注入してあるので、機械から押し出されると、すぐに空にフワフワ漂っていくとのこと。写真ではピースマークを作ってますが、コンピュータでデザインした型を使って、さまざまな形を作れます。この企業のサイトでは他にミッキーマウスやアップルのロゴなどが見られますね。

15秒にひとつというスピードで大量生産でき、何マイルも飛んでいきます。確かに魅力的でユニークな宣伝方法かもしれません。でも、この機械をレンタルするのには1日で2500ドルもかかるんですって。びっくりですね。

 

[Flogo via LiveScience]

Sean Fallon(MAKI)

 

【関連記事】

ソニー新CM撮影でマイアミが泡だらけになりました(動画)

雲っぽい形の新型ナンバープレート

青空と雲をイメージした「GR DIGITAL 一周年記念モデル」