森林火災消化現場作業用ロボット

これは格好いいなあ。

The Forest Fire "Clear Cut" Robot(森林火災"クリア・カット"ロボット)」は、森林火災消化現場作業用ロボット。火が燃え広がるのを防ぐために、木を切り倒して空白地帯を作ります。

もちろん本物じゃありません。プラモデルです。500ものパーツを使って6カ月かかって作成したんだそうです。でもカリフォルニア大火災の記憶も新しいですからね、なんといいますか、今こそ科学技術を結集して、このロボットを実現するべきではないでしょうか?

以下にもう2枚ボーナス画像を置いておきますね。

 

森林火災消化現場作業用ロボット 2

 

森林火災消化現場作業用ロボット 3

 

[designer via bbgadgets]

Mark Wilson(MAKI/いちる)

 

【関連記事】

火種をにおいで嗅ぎ分けるロボ「T2-4」です

可愛くて洒落た木製のロボットフィギュア

CDスピンドルケースをノコギリのタービンにDIY(動画)