ThinkGeekのエイプリルフールネタ「Personal Soundtrack Shirt」が商品化されます。

ThinkGeekのエイプリルフールネタ「Personal Soundtrack Shirt」が商品化されます。 1
視線が痛そうだけど、使ってみたいかも。

去年の「8-bit tie」に引き続き、ThinkGeekのエイプリルフールネタとして登場したアイテムがまた一つ、現実の物となるようです。

商品化されるのは、状況に合わせた自分用BGMや効果音を流してくれるスピーカー付きT-シャツPersonal Soundtrack Shirt」。そもそも、どんなエイプリルフールネタだったかというと…。

ThinkGeekラボが、私たちが暮らしているリアルライフは、映画やドラマの世界と同じぐらい刺激的なのに、どうして平凡で退屈にみえるのか? 研究した結果、違いの原因はドラマチックな「BGM」が無いこと! という結論を導き出したのです。

歯を磨いている時、犬の散歩をしている時、化学のクラスで、かわいい女の子と話してる時など、それぞれ気分を盛り上げる適切なBGMや効果音があるはず。ということで、その時の状況にあった曲ボタンをポチっと押すとBGMや効果音がT-シャツから流れるというスピーカー付きT-シャツをThinkGeekが発明。

モニター1週間使ってもらったら、いつもよりも143%刺激的な毎日がおくれたよ! という結果が。あなたも、この「Personal Soundtrack Shirt」でドラマの主人公みたいな毎日を手に入れよう! というネタでした。こんなビデオまでご用意。

 

 

この、「Personal Soundtrack Shirt」は去年のネクタイより、少しエンジニアリング的な努力が必要なので、もし、興味があったら、ちょこっと面倒かもしれませんが、通知リストにエントリーする必要があります。でも、想像してください。あなたが部屋に入る時いつでも、ダースベイダーのテーマ『Imperial March』か『荒野の七人』のテーマか『それ行けスマート』のテーマ曲を流すことができるんですよ。これぞクオリティってものなのです。

 

[Think Geek]

Jason Chen (原文/junjun )

 

【関連記事】

「plumage」:ウェアラブルなスピーカー、おばけクジャク風

エアギターで音を出すTシャツ

「服の日」だから、服ネタまとめ